旦那との健康管理についてバトル!何回言ってもダメ!もう嫌!!

うちの旦那がズボラで困る・・・。

いつも身体は大事にしてね!って言っているのに聞いてはくれません。ちょっと愚痴ってみます。。汗

男性の頭皮トラブルって危険なの!!

これはどれだけ言っても聞いてくれない。

男性の中には年を取ってから育毛剤と白髪染めのダブル頭髪ケアをしている人も珍しくありませんが、それぞれの頭髪トラブルは老化現象や遺伝によって起こるものであるため、根本的に改善することは難しいと諦めてしまっている人も少なくありません。
でも、老化現象や遺伝だけでなく生活習慣と関連している部分も多いのできちんとしたケアをすることによって白髪や薄毛の症状を改善することができる場合もあるので育毛剤や白髪染めを何となく使用するだけでなく根本的な原因を改善することとができるように工夫してくれればいいのに。

こんな状況なのですがちょっと怖い話。。白髪染めは農薬以上の毒性があると言われています。中国などでは、農作物に大量の農薬を使用していることで有名です。食品に対するものですので、口から体内に入れるものですから健康被害は非常に危ぶまれますよね。それに対して、白髪染めは髪に使用するものです。体内に侵入すると言っても、頭皮から吸収されるものであるのに、農薬よりも毒性が高いと言われるとなると、やはりその健康被害は非常に心配になるものがありますね。

身体のことをもっとしっかり管理してほしいですよね!!

髪を大事にしたい理由。20年後には圧倒的な違いがでちゃう!?

白髪染めについて調べる前に、まずは白髪がどんなものかということを知っておきましょう。

白髪は、年齢を重ねていくと必ず増えてくるものです。人間誰しも、年を取っていくのには変わりがありません。ですが、白髪に関しては増えてくる年齢も個人差があります。若くしても白髪が多い人もいますし、年をとっても比較的黒髪を保っている人もいます。この差は一体なんなのでしょうか。
白髪に関しては、やはり遺伝的な要素が関係していると考えられていますが、必ずしもそればかりではありません。

髪がキレイな人と早期に白髪になってしまった人の違いって?

まずひとつめに、チロシン不足が挙げられます。髪の黒い色素はメラニンですが、このメラニンの元となるのがチロシンという栄養素です。ですので、チロシンが不足することで白髪に繋がる可能性があります。チロシンを多く含む食べ物といえば、チーズや大豆などに含まれます。髪と言えばワカメのイメージでしたが、チーズや大豆なども合わせて摂取するように心がけましょう。

また、化学物質が体内に蓄積することも白髪の原因にもなり得ると言われています。化学物質とは、過酸化水素のことです。過酸化水素は、我々人間が通常に呼吸をすることで発生するものです。その他で考えられるのは、食品や歯磨き粉などの日用品です。食品は、コーヒーや紅茶、ウーロン茶などの原因が考えられ、歯磨き粉でもホワイトニング効果のあるものなどに過酸化水素が使用されています。これらに該当するものをいつも摂取している場合は、注意しておきたいものです。

美髪先生参上!メラニン色素とか小難しい。。わかりやすく解説して!

そもそも、髪の毛は無色透明の細胞で出来ているのですが、毛根にある「メラノサイト」という色素を生成する場所で、メラニン色素を出して髪の毛を黒くしています。しっかりお答えしていきますね!

メラニン色素とかよくわからん・・・

血流が悪くなると「メラノサイト」の働きが弱くなり、髪の毛に色をつけることが出来なくなるため、白髪になるのです。
髪の毛に運ばれる栄養は血液に乗って運ばれるため、血液が足りなければ栄養素も不足してしまいます。
生命維持に関わる場所に優先的に栄養が使われるため、命に問題ない髪の毛には栄養が後回しにされ、「メラノサイト」の働きが低下してしまう事になるのです。
弱ったメラノサイトを元気にするには、2つの方法があります。

1つ目は、
より良質な睡眠をとるには、固めのマットレスに高過ぎない枕を用意し、寝室を真っ暗にするのが効果的です。
深く眠ることで、「メラノサイト」を活性化させ、白髪の改善につながります。
2つ目は、適度な運動をして血流を良くし、改善させる方法です。
体を動かさないでいると血流が悪くなり、頭皮にまで栄養が運ばれにくくなってしまうため、せっかく栄養と睡眠をとっても、血流が悪くては効果が半減してしまいます。
血流を良くして、全身に栄養分を届ける為にも、適度な運動をする習慣をつける事が大切なのです。

今年中にはキレイな髪になりたい!そんな方は食事から。レシピ公開!

美容に必要な栄養素をご紹介していきます。あなたは普段どんなものを食べていますか??

オススメの食材や一押しレシピはコレ!!

レシピも常備菜から小鉢、おかずになるものなどいろいろあります。たっぷり作っておけるものだと、普段の食事でも後もう一品何かほしいという時にとても便利ですから、作り置きしておくのもいい方法です。ひじきや黒豆などを使った煮物は定番ですし、たっぷりたくさん作っておけます。小鉢などであれば、ごま和えも黒ごまを使うなど一工夫していく事でさらに改善ができます。体が冷えると腎臓の機能も低下するので、それも白髪になる原因となります。
温かくして食べられるものを中心に作っていくようにした方が改善にはより効果があると言えるでしょう。味噌汁などの具材も、わかめなどの海藻類を積極的に入れて食べるようにしてみて下さい。

男性の方は特に市販のコンビニ弁当などが多い時や、外食などが多いならそれも回数を減らしましょう。

食事が偏っている人は髪に必要な栄養素が不足している可能性がありますので、バランスの良い食生活を心がけましょう。
そしてできるだけ白髪の改善に良いとされる食品はしっかり取り入れていきたいところですね!

髪をキレイに保つために必要な習慣は?今日からはじめるビガミ習慣!

私は49歳になった今でも髪には自信ががあるほうです。
トリートメントでしっかりとケアしたり、あまり負担をかけないドライヤーを使ってきたのが良かったのかな?と個人的には思っています。
もうひとつこんなことにも気を使っていました。

女の命「美髪」を保つ白髪に効果のある漢方薬とは?

日常の食事を髪の毛のためにも良いタンパク質やミネラル、ビタミン類が多いものへと切り替え、そして運動なども取り入れていく事になります。それと並行してヘアケアも行っていくとさらに効果も高まっていきます。

白髪の改善方法としては、髪の成長に良いとされる成分を含む食品をしっかり摂ることもあげられますが、毎日となると続けるのは難しいものがあります。
そうした場合もサプリメントや健康食品で栄養を摂るという方法を選べば毎日無理なく栄養素や成分を取り入れていくことができます。サプリ以外にも日頃から頭皮に負担の少ない白髪染めを使うのもひとつ。白髪染めトリートメントランキングを参考にしてみると良いでしょう。

ある程度の年齢になると白髪が増えてきますが、ストレスや貧血などで若い世代でも白髪のことで悩んでいる人は少なくありません。
そして一度白くなってしまった髪を元の黒髪に戻すことは難しいですが、それでも日頃のお手入れ次第では改善できたり、悪化を防ぐことができます。
改善方法としては、自宅で行える方法としては、マッサージでの血行促進、さらにシャンプーや育毛剤を変えてみる、そして栄養不足も髪には影響が出やすくなりますので、食事内容も改善してみることがおすすめです。