美髪先生参上!メラニン色素とか小難しい。。わかりやすく解説して!

そもそも、髪の毛は無色透明の細胞で出来ているのですが、毛根にある「メラノサイト」という色素を生成する場所で、メラニン色素を出して髪の毛を黒くしています。しっかりお答えしていきますね!

メラニン色素とかよくわからん・・・

血流が悪くなると「メラノサイト」の働きが弱くなり、髪の毛に色をつけることが出来なくなるため、白髪になるのです。
髪の毛に運ばれる栄養は血液に乗って運ばれるため、血液が足りなければ栄養素も不足してしまいます。
生命維持に関わる場所に優先的に栄養が使われるため、命に問題ない髪の毛には栄養が後回しにされ、「メラノサイト」の働きが低下してしまう事になるのです。
弱ったメラノサイトを元気にするには、2つの方法があります。

1つ目は、
より良質な睡眠をとるには、固めのマットレスに高過ぎない枕を用意し、寝室を真っ暗にするのが効果的です。
深く眠ることで、「メラノサイト」を活性化させ、白髪の改善につながります。
2つ目は、適度な運動をして血流を良くし、改善させる方法です。
体を動かさないでいると血流が悪くなり、頭皮にまで栄養が運ばれにくくなってしまうため、せっかく栄養と睡眠をとっても、血流が悪くては効果が半減してしまいます。
血流を良くして、全身に栄養分を届ける為にも、適度な運動をする習慣をつける事が大切なのです。